focus&...

ジャーナルの更新をご無沙汰しておりました。。。。

なかなかジャーナルまで手がいかなかったのですが、使命感故に更新しております。

最近、色んな人と会う中で話を聞く側になることがある。(もともと聞き手になることが多いのだが)

そんな中で、感じることがいくつかあった。

一つは、焦点があっているかどうかということ。

私たちは、常に焦点を合わすべく所に合わしておく必要がある。

焦点がずれているのに、いくら頑張ってもたどり着くところは目的地ではない。

もう一つは、地道に良きものを蒔くべきということ。

いつか宝くじが当たるような生き方ではなく、日々常日頃から、コツコツと良きものを

蒔けば、良きものを刈り取るだろう。


my English

大阪に住み始めて10年ほど経つが、最近初めて通天閣に上った。

”あまりたいしたことない”と聞いていたが、そう言われていくと、予想以上に景色も見えてよかった。

なぜ行くことになったのかというと、海外から数名のお客さんが来ており、彼らを観光に連れていくことになったので、、、。

彼らは、ほぼゼロに近いほどに日本語が話せない。(まあ当然のことだが)

だから会話は英語。

ひさびさに一日の大半を英語で過ごした。

英語は得意というわけではないが、思った以上にコミュニケーションがとれた。

なんでもそうだと思うが、使わなければ成長は望めない。

英語も聞いたり話したりしなければ、成長は望めないだろう。

でも、多くの人は(自分を含め)失敗することへの恐れや恥ずかしさ、遠慮から与えられている能力を使わないままにしているように思う。

そこに留まってしまう人がどれほど多いことだろう。

本当にもったいなく感じる。

この新しい季節に、自分も英語を含め、まだ使い切っていない能力をさらに発掘、開花させていきたい。

Love Revolution in Kyusyu

今週末、九州は熊本にてラブレボリューションが行われる。

それに参加・出演することになっている。

関東からも関西からもアーティストが参加し、盛りだくさんなイベントになるだろう。

九州は福岡以外に行ったことがないので、どんな場所なのかも楽しみだ。

ラブレボリューションin 熊本 天草 @ライブハウス Heavenly Grass

18:00オープン 18:30スタート 21:30フィニッシュ

前売り2000円 当日2500円(1ドリンク込み)

出演:Gifts、Yoshi Blessed、神山みさ、横山大輔、chiyo、Joshua、ジェニグレ
トーク:イカピー

お近くの方はぜひお越しください!!

5 month

息子が生れて5ヶ月が経った。ということは父親になって5ヶ月が経ったということだ。

いい父親かどうかは自分自身分らないが、息子が生れて、今までとは違う喜びがある。

世間では結婚観や子育てについての価値観が大きく揺れているように感じるが、僕たち夫婦が揺らぐことのないものを土台として、夫婦として歩み、また子育て出来ることを感謝に思う。

僕たちを取り囲む状況が変わっていったとしても、土台は揺るがず、その上に僕たちは建ち続ける。

砂の上に家を建てるのではなく、岩の上に家を建てる。

その土台は”変わることのない神様の愛”だ。

最近も、一人の友人に神様の愛、私たちの罪、キリストの十字架、そして神様と共に歩むことを分かち合い、共に心に受け入れるお祈りをした。

その友人の人生の土台が“自分”から”神様(キリスト)”に変わった。

もちろんこれからの歩みや生き方は大切だが、まず土台が変えられたことは素晴らしいことだと思う。

あなたの人生の土台を今一度、再確認してみてはどうだろうか?

office work

決算時期のこの季節、皆さんは確定申告を終えられただろうか?

一年間、コツコツと領収書などを残し、帳簿をつけ、申請という作業。

はっきり言って面倒な作業。

事務作業が苦手という方も多いのではないかと思うが、いかがだろうか?

でもこういった一見、面倒に見える小さなことも、意味があるのだと思わされる。

アーティストなどこういった仕事をしている人は、事務作業は苦手という人も多いかもしれない。

そして、ある部分では”一攫千金”をひそかに狙っているだろう。

”狙っている”と書くと、少しニュアンスが微妙だが、例えば自分の作品が多くの場所で、多くの人に購入してもらうことを願っている。

つまり”大きい”仕事をすることを願っているということ。

それを願い求めることは決して間違ってはいないだろう。

むしろ素晴らしいことだと思う。

だが、そういった”大きい”ことをする前に、やはり地味かもしれないが目の前の“小さく”感じることをしていくことが大切になる。

日々曲を作り続けたり、研究したり、コンタクトをとったり、もちろん帳簿をつけたりも、、、。

そういったことに対して忠実であると、いざ”大きな”ことが与えられたときに、そのことに対しても忠実に取り組めるのではないだろうか?

小さなことにも必ず意味があるということを忘れずに、そこをスキップせずに取り組んでいきたいものだ。

write down

色んな話を聞いたり、本を読んでいたりすると”書き留める”ということの重要性がよく語られている。

まず、書き留めることによって一度頭をよぎったことを忘れなくてすむ。

また、書き留めることで、自分の思いや考えを整理できる。

まだまだ、書き留めることが重要と感じることはあるだろう。

実際、自分は書き留める方かもしれない。

事実、このJournalを通して、日々の生活の中で自分が感じたことを”書き留めて”いる気がする。

自分の手帳にはその日その日でやるべきことを箇条書きにしてあったりもする。

書き留めておかなければ気が落ち着かないわけではないのだが、自分がやるべきことを、やるべき時に行いたいという思いから書き留めている。

そうでないと「また明日でもいいかな」と、さぼってしまう弱さが自分の中にあるからだ。

僕は、与えられたものに対して”良き管理者”でありたい。

だから、必要なことは書き留めるようにしている。

あなたも明日から書き留めてみますか?