小さなアクション

変化を起こせば何かが変わる。

 

アクション(行動)がなければ変化は期待できない。

 

”どうにかしたい”と思っても、その後の行動が大切。

 

そんなこと、たいていの人は分かってる。

 

でも、分かっていても行動に移すことは少ない。

 

そこには「勇気」が必要だったり、

 

目には見えない「努力」であったり

 

「信念」が必要だったりするからだ。

 

行動に移すまでの壁は意外と高く感じるもの。

 

でも今思うことは、壁を一度に乗り越えようとせずに、

 

ほんの少しずつでもいいから、

 

小さなアクション(行動)を積み重ねていくことの大切さ。

 

そこから何かが変わっていく。

 

状況はすぐには変わらないかもしれないけど、

 

「自分」という存在は、少しずつ変わっていくはず。

 

 

 

・・・としての役割

”自分”というひとりの人間も状況に応じて色んな役割がある。

 

夫としての役割もあれば父親としての役割、

 

ラッパーとしての役割もあればプロデューサーとしての役割、

 

イベント主催者としての役割もあればエンジニアとしての役割、

 

デザイナーとしての役割もあれば講師・指導者としての役割、、、。

 

当然ながら全部が全部、同じ立ち位置での役割じゃないから

 

その状況に応じて自分自身に変化が必要になる。

 

その分だけ知恵や技術も必要になるわけで、

 

十分に力が発揮できてないと感じることもあったりで、

 

まだまだ学ばないといけないな〜と思わされることも多い。

 

明確に自分に求められていることが分かることもあれば、

 

潜在的に求められていることもあるので、

 

それに対していかに賢く反応・対応できるかが今の課題かも。

 

たっくさん頭を使うけど、さあ、がんばっていこー。

 

 

目的地

最近も改めて教えられたこと、それは

 

「目的地はどこか」

 

ということを、しっかり理解出来ているかということ。

 

もう一つは、

 

「なぜそこが目的地なのか」

 

ということ。

 

もう一つ、

 

「目的地にたどり着く・向かうためにどうするか」

 

ということをしっかり考えるということ。

 

とってもベーシックなことだけど、

 

このことをしっかり考えながら日々過ごしていくってことが

 

できてるっていう人は、極端に少ないんじゃないかなーと思う。

 

忙しさを理由に、これらのことをじっくり考えることを

 

後回しにしていたり、以前考えたけど、それを振り返ることを

 

していなかったり。

 

でも、これらのことってめちゃくちゃ大事で、目的地次第で

 

今、自分がやってることが合っているか的外れかが分かってくる。

 

今一度、これらのことについて考えてみること、

 

フィードバックしてみること、かなり価値があると思いますよ。

 

 

 

 

大切なことを大切にする

大切なことを大切にしたくてもできないっていう

 

緊急な状況があったりもする。

 

それとは別に大切なことを大切にできない、

 

厳密には大切にできてないということもある。

 

自分の人生の中で、自分の考え方や価値観の中で

 

”こういうことが大切”というのがある中、

 

日常に流され、状況に流され、環境に流され、

 

大切なことを優先できてない、という生き方。

 

自分にとって大切なことなんだから、

 

”状況はいつか変わるはず”なんて、あやふやなことは

 

 言ってられないはず。

 

大切なことは、何が何でも大事にしたいはず。

 

それができてないとすれば、自ら変化を起こさないと。

 

そんなことを感じる今日この頃。

 

 

 

SOUND CLOSER vol.12

今日(7/8)はSOUND CLOSER vol.12でしたー。

 

「共に」というテーマのもと、笑いあり、感動あり、

 

いつもにも増して楽しいステージでした。

 

来てくださる皆さんとのキョリも、回を重ねるごとに

 

近くなってる感じがします。

 

 

SOUND CLOSER CREW(サウンドクローサークルー)も最高です!

 

 

また詳細はホームページで!

 

 

大切な時間

サウンドクローサーの前日にMC.YUSHIと共に

 

大事なひと仕事。

 

それを無事終えてからの近くのカフェでのランチ。

 

 

おいしいランチと共に、何気ない会話を交わしたり

 

最近考えてることとか近況を話したりする時間。

 

こういうの大事だな〜って思う。