「探す」のではなく「作る」

「探す」のではなくて「作る」。

 

自分に合った場所を探すのではなく作っていく。

 

自分のやりたいことを探すのではなく作っていく。

 

自分がどういう人間になるかを探すのではなく作っていく。

 

”本当の自分”を探すのではなく作っていく。

 

自由を探すのではなく作っていく。

 

自分の内側というよりも、外側に行動を起こしていき、

 

失敗したり考えたりしながら、自分が何を望むのか、

 

何が得意なのか、だんだん分かるようになる。

 

行動を起こすことで、だんだん理解が深まっていく。

 

時間はかかるってこと。

 

 

 

 

Abeten Street Butterfly 2018

大阪は天王寺・阿倍野周辺で行われたAbeten Street Butterfly 2018。

 

あいにくの雨でしたが、足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。

 

天候の都合で歌う場所が変更になりましたが、

 

たくさんの方が来てくださって、ゆかり☆ゴスペル with 野田常喜氏のステージを

 

聴いてくださいました。

 

 

 

 

 

 

丁寧さ+具体性=

以前このJournalで、「丁寧に、目的を意識しながらやったもんがち」

 

ということを書いたことがあったけど、今日も痛感しました。

 

「丁寧さ」があるだけで、人は何倍も成長するってことを。

 

それは自分が成長するってこともそうだけど、

 

たとえば自分が人に教えていたとしたら、

 

そこにも大きな差が生まれる。

 

そして、そこに「具体性・わかりやすさ」が加われば、

 

なおさら何倍も早く成長する。

 

逆に、それがなければ何年経っても微々たる成長しか

 

期待できないだろうな〜と思うと

 

少しゾッとする。

 

そんなことを感じながら、自分に出来ることってなんだろうなーと

 

試行錯誤が始まってます。

 

 

人を知り、自分を知ること

深み・重みがなく浅くて軽い。

 

情報に飛びついて必要な遠回りをしない。

 

情報が溢れていて、近道のように見えるものがたくさんある。

 

でも、そこを歩んでいったとしても

 

きっと人として深みはでないんだろうと思う。

 

誰だってあえて遠回りなんてしたくない。

 

でも、後で無駄だったと思うようなことも

 

決して無駄じゃない。

 

情報がたくさんあり、選択肢もたくさんあり、

 

一見よく見えるようなもの・ことを身につけても

 

それはいつか足かせになる。

 

人を知り、自分を知ること。

 

そして自分にフィットしたやり方で力を発揮していく。

 

なんかそういうことって大事なんじゃないかなーって思う。

 

だから自分を大きく見せなくてもいいと思う。

 

 

どうなりたいか

みんながどれぐらい「どうなりたいか」を考えてるのかは分からないけど、

 

それを考えていないと、今日やっていることの善し悪しは分からない。

 

自分自身のこともそうだけど、子どものことについても同じ。

 

子どもにどう接していくか。

 

子どもにどうなってほしいか。

 

それをどう考えるかによって接し方は変わる。

 

それをどう考えるかによって自分自身をどう変えていくか分かる。

 

自分を変えていくことは簡単じゃないけど、

 

その方向性が分かるからこそ変えるための努力ができる。

 

さあ、今一度「どうなりたいか」考えてみよう。

 

 

結局どちらも中途半端

「ことわざ」というものは、本当によく考えて作られているし、

 

よく考えられている上に、経験したことをもとに作られているので

 

ごもっともなことが多い。

 

”二兎追うものは一兎も得ず”

 

ある町工場の人の記事で

 

「安全も能率も、どちらもしっかりとやるように言っているうちは

 

結局どちらも中途半端だった」

 

というのを読んだ。

 

また、別の経営者の言葉で

 

「”第二”がなくて、”第一”ばかりあるということは、本当のところ”第一がない”

 

ということを表しているのではないか」

 

というのも読んだ。

 

町工場の人の記事には続きがあって、大切にしたい方を第一にして取り組んでいくと

 

第一にしたい方の実績は上がり出し、しかも第二にした方の実績も決して落ちなかったとのこと。

 

自分の中で二兎(それどころか三兎〜)追っている感覚もあって

 

随分考えさせられる言葉ばかり。

 

考えさせられると同時に、町工場の人の経験は”何を第一にして何を第二にするか”について

 

前向きに取り組ませてくれる。

 

随分考えさせられているこのタイミングを賢く活かしたいなー。