みんなの笑顔や拍手の音

仕事でもなんでも、何かのプロジェクトを進めるときに

 

「最高にうまくいったとしたらどんな感じになるか」

 

をイメージできているかどうかは大事だと思う。

 

目の前の課題を乗り越えていくという日々が

 

続いていくとしても、

 

その地味な作業を続けていったら、

 

その先にどんな景色が見えてくるかが

 

見えてるということは必要だ。

 

消去法や二択で選んだような結論では

 

まだまだ進んでいってはいけないように

 

僕個人的には思う。

 

最高にうまくいったときにある

 

「みんなの笑顔や拍手の音」が聞こえているなら

 

それは進めるのに良いタイミングなんだと思う。