自分の考えかけのアイデア

借り物の「考え」や「アイデア」をいくら積み上げても

 

それはどこまでも”借り物”にしかならない。

 

たとえ最初は”借り物”から始まったとしても、

 

どこかの時点で「自分の考え」「自分のアイデア」を

 

持ってくること。

 

その考えやアイデアがたとえ「考えかけ」であったとしても、

 

それを捨ててしまわないで、どこかに置いておく。

 

それがどこかのタイミングで繋がりあったりして

 

立派なアイデアとして動き出すかもしれない。

 

だから自分の考えかけのアイデアは大事にしたいよね。