しやすくする役割

僕たちには「感情」というものがあって


時にはそれが力になったり、


時にはそれがジャマをしたりする。


感情とうまく付き合って、物ごとと


少し距離をとることで問題を解決したり


しやすくなったりする。


何かを人の代わりにすることは


この"距離をとってやる"ということを


間に入ってやっているということだ。


そう考えると、何かを「教える」ということも


同じことをやってるんだと思う。


人が「自分で学ぶ」ということの間に入って、


"学びやすくする"ということをしている。


自分が"教えてる"とかじゃなくて


「しやすくする」っていう意識は大事かもね。