「いる」こと

新しいことをやり始めたりしたときに、

 

どうすれば上手くできるのか分からずに

 

どうしたらいいのか戸惑うことだってある。

 

でも、上手くても、下手でもいいから

 

その場所に一生懸命に「いる」ということが

 

大事なんじゃないかなーって思う。

 

「いる」というのは、ただ足を運ぶということじゃなくて、

 

よく耳で聞くことや、よく目で見ることや、

 

よく動こうとすることなんかだと思う。

 

そして、その中に少しでも楽しいことを見つけられたら

 

それだけで「いる」ことが、自分にとって

 

意味のあるものになっていくんだよね。