仕事とか職業名じゃなくていいはず

子ども達をみていたら、

 

彼らは毎日を楽しんでいて、

 

その瞬間瞬間を楽しんでいる。

 

もちろん夢というかビジョンを持って歩んでいて、

 

そこにたどり着くための努力もしていたり。

 

でもさ、その子ども達に関わる僕らが

 

自分の知識や経験という小さな枠にはめて

 

考えてしまうと、子ども達も小さなものを

 

目指さざるをえなくなる。

 

"将来、何になる?”の答えは

 

仕事とか職業名じゃなくていいはず。

 

どんな人になりたいか、どんな風に生きていきたいか、

 

そういうことの方が圧倒的に大事だし、

 

そういうことを考えながら前に進んでいってほしいよね。