”やめなかった”という続き

今日の姿は今日の前までに

 

やってきたことの上に乗っかっている。

 

今日の前までに、たいして何もやっていないなら、

 

収穫する実どころか、芽もほとんど出ていないのかも。

 

いや、芽どころか、そのための種まきの段階かもしれない。

 

今日の僕らは、それまでの積み重ねの続きを

 

やっているということ。

 

過去にやっていたことが今につながっていて、

 

過去のかたまりが今日とも言える。

 

何かを始めて、どんなペースかはさておき、

 

”やめなかった”という続きが今日なんだよね。