そこにどこまで近づけるのか

自分が今、おかれている状況を

 

嘆いて終わりにするのではなく、

 

自分がどうなりたいのか、どうありたいのか、

 

そしてそこにどこまで近づけるのか、

 

そういうことを、

 

たとえ毎日クタクタになりながらでも、

 

近づいていく一歩一歩、

 

半歩半歩を楽しみにしていくこと。

 

それをくり返してる人は

 

きっと周りから見ても魅力的なはずだよね。