選択の質

人は意識的にも無意識にも選んで生きていく。

 

Aを選ぶということは、

 

無意識にA以外を選ばないということでもあり、

 

前・後ろの両方を知っていながら、

 

前を選ぶということに意味があるんだと思う。

 

10知っている中から、その状況に最も必要な

 

1つを選び、他の9つを選ばなかった理由を知っている

 

ということと、

 

1つしか知らないからそれ以外を選ぶことができないとか、

 

知っている中から1つを選んで、しかもそれを選んだ

 

理由しか説明できないというのでは、

 

ずいぶんと「選択の質」が違うんじゃないかと思う。