自分やあなたという「奇跡」

今、出会っている人たちのことを思いながら

 

時間を過去に巻き戻していったとしたら、

 

今、とても近くに一緒にいる人も

 

色々と一緒に取り組んだりしているひとたちも

 

お互いに、今という日に、

 

このようになっていることなんて

 

誰も考えてなかったと思う。

 

それぞれが、過去に、ほんの少しでも

 

違った選択をしたり、

 

何かの偶然のようなものがあったなら

 

そこに、今ここにいなかったはず。

 

誰かと会うこと、何かが起こること、

 

そして今ここにいて、一緒にいたり、

 

一緒に何かをやったりすることは

 

世界中の人生の中での緻密なめぐりあわせだ。

 

だからこそ、自分やあなたという「奇跡」に

 

ありがとうと言いたくなるよねー。