どういう日だったか

「今日はどういう日だった」という感覚が

 

そもそも、自分にはあまりないのかもしれない。

 

”今日はイヤな日だった”とか”いい一日だった”とか

 

思うことは、まあない。

 

もちろん、イヤなことや苦しいこと、めんどくさいこと、

 

ややこしいことなんかもある。

 

逆に、楽しいことや嬉しいこと、充実したなーと

 

思うこともある。

 

でも、それを「イヤな一日」とか「いい一日」として

 

まとめることはない。

 

「どういう日だったか?」という問いかけ自体、

 

その日が過去になっている時間帯でのことなんだから、

 

良いも悪いも、もう終わったことになる。

 

常々、"振り返りは大事”みたいなことは言うけど、

 

一日について言えば、良いも悪いもないと思う。

 

その日一日を終えられたということだけで

 

善しとするってことだけだよね。