正解よりも大事なことがある

正解が出るのを待っていてはいけない。

 

正解を待つところには挑戦がないからだ。

 

質問に対して、ありきたりの答えを言うだけでは、

 

そこに挑戦はない。

 

たとえ、その答えが正解でなくても、

 

正解よりも大事なことがあるからだ。

 

人からの指示を待ったり、答えを待つよりも、

 

自分から「ああしてみよう、こうしてみよう」と、

 

次々と挑戦が出てくるような「力」をつけているだろうか?

 

成功なのか失敗なのかを気にするような

 

挑戦しにくい環境を自ら作っていないだろうか?

 

決まりきった答えをたくさん知っているほど

 

挑戦することを避けがちだったりするんだよね。