一人一人の生活が土台

自分の失敗や家族の中の小さな問題、

 

身の回りのしんどい状況、


もちろん飛び上がるほど嬉しいことも


笑顔溢れる楽しいことも、

 

「世界」という視点から見れば、

 

ほんとうにささいなことかもしれないけど、

 

世界の問題や社会の状況を


忘れてしまうような物事が

 

僕たち一人一人の生活の中にある。

 

どんなに大きく重要だと思われる物事も、

 

僕たち一人一人の平凡な「生活」という

 

最も小さい単位を土台にして存在してて、

 

その一つ一つの「生活」を否定したり、

 

ないがしろにしないということを


大事にしたい。