メリハリのきいた生き方

人は疲れてきたり弱ってくると

 

いつも以上に痛みに敏感になったり

 

弱ったところをかばおうと攻撃的になったり

 

弱いからこそ強がってみたりする。

 

そんなことが重なると

 

人間関係がぎこちなくなってきたりもする。

 

誰だって疲れるようなことはあるし

 

弱ってしまうようなこともある。

 

でも、そこにとどまらず

 

早くに元気になっていく人がいる。

 

その違いは何?

 

ハッキリとした答えは分からないけど、

 

早く元気になる人は

 

「今を生きている」んだと思う。

 

先のことも考えているけど、

 

それはあくまで先のこととして「今を生きる」。

 

先のことを考えながら今を生きるのではなく、

 

悩みながら今を生きるのではなく、

 

寝ながら悩むのではなく、

 

今は今を生きる、ということ。

 

こういうメリハリのきいた生き方ができていれば

 

結構元気にやっていけそうな気がするんだよね。