私とあなた

個人でもそうだけど、チームや組織も段階(ステージ)がある。

 

チームそれぞれによって各段階の内容は異なるけど、

 

まずは一個人として大事な土台を理解し、

 

それを実践できるようになること。

 

それはチームのコーチ的な存在と

 

チームのメンバー各々との

 

「私とあなた」という一対一の関係から

 

始まっていくということ。

 

そういうところをとばして、

 

メンバーの「自主性」や「自主的」を

 

求めたり、尊重しようとしても、

 

思う様な結果は出ないだろうし、

 

うまくいかない。

 

チームが成熟していき、だからこそ自主性が

 

意味を持ってくる。

 

そういう意味でも今、自分とメンバーとの

 

一対一の関係の成長が大事になると思う。