もう一つの道を歩み出す

”もうなんともならない”というような状況を

 

経験したような人は、

 

おそらく、その後に、

 

新しい自分になっているんだろうと思う。

 

自分ではなんともコントロールできないことを

 

通るということは、

 

悪いことばかりじゃなくて、

 

「もう一つの道を歩み出す」という

 

新しい人生を進み出しているのかも、と思う。

 

自分は"同じ自分”かもしれないけれど、

 

新しい靴に履き替えて、"新しい自分”になって、

 

今までとは違う道を歩き出す。

 

そういうことが今の状況の中で起こっていくかもね。