習慣があることの落とし穴

本を読むことで自分以外の人の考え方や

 

感じ方を知ることができる。

 

自分が直接、経験したことがないことも

 

文字を読むことで考えさせられたりする。

 

この「本を読む」という習慣は

 

自分の中で”いつ”から、

 

”どうやって”できてきたんだろう。

 

どこかの時点での出会いの中で

 

よく本を読む人との出会いがあったのかも。

 

そういう縁があって今、本を読むようになった。

 

それは逆を考えると、今まで縁がなくて

 

本を読む習慣がないという人もいるし、

 

それは別に悪いことでもない。

 

何かの習慣がある人や何かができる人が

 

習慣がない人なんかを”下に見る”みたいなことは

 

習慣があることの落とし穴なのかも。