「好き」のふところ

「自分はこれが好きだ」ということを


ハッキリ知っている人は


案外少ないんじゃないかと思う。


"誰でも自分が好きなものは知ってる"


と思ってしまうけど、


そんなことないんだよね。


自分が「本が好き」だとして、


それは本の"内容"が好きなのか


本を読む"時間"が好きなのか


読んでなにかを"する"のが好きなのか


誰かに知ったことを"教える"ことが好きなのか


本を探すのが好きなのか


本屋に行くのが好きなのか


本の手触りや匂いが好きなのか


本のことを色々語り合いたいのか。


そう考えると、結構色々とある。


そして「本が好き」という経験を


積み重ねていくと、"そうでもなかった"


という可能性もでてくる。


そういう大きなふところを持った上で


「好き」なことを見つけたなら


それはほんとにありがたいことなんだと思う。