一緒に生きているように

いわゆる"プロ"というような


その世界で生きている人というのは、


いつもたくさんやってるそのことを考え、


そのことを体感・体験し、


そのことを練習したりして、


魚たちが海と一緒に生きているように


"そのことの中"で生きている。


それは、ただそのことが好きな人が


見えている量や質とは全く別の質量で、


その人たちはそのことと一緒に生きている。


それを考えるだけで、自分の背筋が


ピシッとなる感じがあるし、


自分も今やっていることについて、


そうありたいなーとつくづく思う。