ほんとうに好きで生きていく

”何かがほんとうに好きでやる”とか

 

”何かがほんとうに好きでチャレンジする”とかって

 

理想的だなーって思う。

 

たとえ靴1つとってみても

 

”この靴、ほんと好きだなー”って思う


ところから始まり、

 

”ずっと履いてるけど、ずっと好きだなー”


っていう感じ。

 

でも、好きな気持ちは心のどこかにあるけど

 

外からのプレッシャーとかがやる動機に

 

なっちゃってることを結構目にすると、


なんかもったいない気がする。

 

やっぱり”何かがほんとうに好きで生きていく”


ってほんといいよね。