「すきま」を作っていくこと

夫婦でも学校や職場でも何かのチームでも


生きてきた環境や育ってきた環境が


違うもの同士が一緒にやっていくというのは


どっちもがゆずり合っていくということ。


自分が持っている常識とか習慣とか


その集まりにある文化ややり方、空気とか


"変わらない"とか"変わる必要がない"と


思われてることに


少しずつ"すきま"を作っていくこと。


変わることすら考えられてないことが


さらによくなるために"変わる"へ


変化していくための「すきま」だ。