どうにか楽しく

どんなことでも、できることなら楽しくやりたいし

 

上手くやりたいものだ。

 

楽しくできそうにないようなことでも

 

どうにか楽しくできないものかと思うし、

 

上手くいきそうにないようなことでも

 

どうにか上手くできないものかと思う。

 

結果的に楽しくできたとはいえなくて、

 

あまり上手くできなかったとしても、

 

自分が精一杯の力をふりしぼったことを

 

認めてもらえたときの

 

涙をためているこどもたちの顔は、

 

どんな言葉よりも僕たちの心に響いてくる。