「ルール」という正解

スポーツには「ルール」があって


その「ルール」が守られてるかどうか


判断する「審判」という存在がある。


この「ルール」というものがあるおかげで


みんなが共通の認識を持って遊ぶことが


できるし、その「ルール」の中で


自由に楽しむことができる。


逆に「ルール」のないところというのは


なんでもありでむちゃくちゃがまかり通る、


きっと居心地の悪いところになる。


「ルール」という"正解"があるから


その中で楽しむこともできれば


頑張ることもできるし、取り組んだことが


どうだったか振り返ることもできる。


何か新しいことを始めるときには、


そこに「ルール」や「審判」をどう作れるか、


それは結構大事なことなんだよねー。