積み重なって100点になっていく

”一瞬一瞬に全力を尽くす”という考え方は

 

おそらく多くの人に受け入れられている。

 

後悔しないためにすべてを出し尽くすということ。

 

ただ、それだけでは”次は無い”という緊張感だけが

 

ありすぎて、本来の力を出しにくいというのも事実。

 

人は「集中する」ことと「リラックスする」ことを

 

求めていたりする。

 

だから「次がある」とか「明日がある」という

 

考え方も大事なんだと思う。

 

それは”やり直しがきく”ということではなくて

 

今やっていること、今日やっていることの結果の上に

 

次に挑戦することを積み重ねていけるということ。

 

それは”一発逆転”みたいなものではなくて

 

今日の10点、明日の15点が積み重なって100点に

 

なっていくということ。

 

今やっている試合は、すでに「その先にある試合の一部」

 

でもあるんだよねー。