自分のうそ

自分に問いかけ、自分を疑うという作業を

 

新年明けてから毎日のようにくり返している。

 

そうすることで”自分のうそ”のようなものが

 

見えてくる。

 

”自分のうそ”というと、いやな響きに聞こえるけど

 

自分が本気だと思っていても、実のところ

 

それほど本気ではないことや、

 

いまいち優先できていないようなことでも

 

実は本気で取り組みたがっていることなど、

 

表面と内側のギャップを自分に問いかけている。

 

このプロセスが自分をある意味で大人にしてくれる

 

気がするし、こういうことを通して

 

「自分にうそはつけない」という”気持ちよさ”を

 

味わっているんだよね。