わかっていること、わかっていないこと

子育ての中で子ども達を導くことであったり、

 

スポーツでも何でも人を指導したりするときに

 

導く自分が物事を十分理解して、言葉にして

 

伝えることが必要なんじゃないかと思ってしまう。

 

たしかに”理解すること”も”言葉にする”ことも

 

大事なことなんだけど、

 

冷静に考えて、どこまで理解すれば十分か

 

ということは判断しにくい。

 

そんなことばかり考えていると、さまよってしまう。

 

そうじゃなくて大事なのは、わかっていないことと

 

わかっていることが理解できているということと

 

わかっていることを伝えるということに

 

フォーカスすることなんじゃないかと思う。