”一点もの”みたいな価値

”自分の目の前で、そこだけでしか味わえない


感動を与える”という意味で、


「ライブ」や「生(なま)」の

 

持っている価値は人のニーズを満たしている。

 

”人と会う”とか”人と集まる”ということも

 

それに似た部分があるんだと思う。

 

顔と顔を合わせて、会って相手の顔や


しぐさを含めた”反応”を見ながら、


どんなふうに話したりするかを

 

考えたり、声をかけたりする。

 

そういう「その場でしか生まれないもの」


というのは100%全く同じもの、


同じことというのはなく、

 

「そのときしか」それは体験できないし、

 

「そこでしかない」それを体験できないし、

 

「あなたしか」それを体験できない。

 

その”一点もの”みたいな価値がワクワクするんだよねー。