100=100+α

誰だって100円を相手から差し出されて、

 

それをそのままで200円と交換はしてくれない。

 

でも、100円の食べ物や飲み物なら

 

100円以上の価値を感じてくれる人となら

 

120円や150円、時には200円で買ってもらえる。

 

また100円のモノは200円の別の何かと

 

交換してもらえる可能性だってある。

 

こういうことは”お金からお金”では始まっていかない。

 

お金はあくまで記号であって100=100でしかない。

 

でも、モノなら100=100+αという変化をみせたりする。

 

それは音楽であってもデザインであっても

 

何かの技術や体験であっても同じだ。

 

だから100円の方ではなくて僕らはモノやコトを作る。

 

1000円とか2000円とかいうお金よりも

 

作り出すモノやコトの方が価値があると信じているし

 

僕の目にはそっちの方が明らかに魅力的に見えるんだよね。