「すごい!」って思えること

こどもにスポーツを教えていて、

 

上手くできるようになったとき、

 

そこには最高の笑顔があったりする。

 

それはスポーツだけじゃなくて勉強でも

 

自転車に初めて乗れるということでもそうだし、

 

子どもだけじゃなく大人でも同じだ。

 

何かができるようになるということには

 

本質的な喜びがあるし、

 

それはできるようになった本人だけじゃなくて

 

周りの人の喜びにもつながっている。

 

それは”何かができるようになった”だけじゃなくて

 

新しいシューズを手に入れただけで

 

”これがあれば、より上手くできる”なんて


思ったりして、

 

何かができるようになるという期待に

 

笑顔が溢れてくる感覚がそこにはある。

 

それは自分自身のことでも、こどもや


家族のことでも、仲間のことでもそうだけど、


できることやできることに対する期待から


「すごい!」とか「すげぇー!」って


思えることが嬉しくて、

 

その感覚は何にもかえがたいものなんだよね。