ツールが増えても変わらないもの

日本中、そして世界中の顔の見えない人と


つながることは本当に簡単になった。


そんな人たちからの反応も含め、


顔を知っている、離れている友人とか家族と


やりとりすることも簡単になった。


みんなの発信することに反応したり、


自分の発信することに反応してもらったり


"つながってる"感覚は得やすくなった。


100人、1000人の友だちやつながってる人を


探せるようになった。


でもさ、目の前にいる人との関係の築き方とか


つながりの深め方は何十年経っても


何百年経っても変わってないんじゃないかな。


ツールが増えても本質は全然変わってない。


なんか最近そういうこと、忘れてた気がする。