素直に、ていねいに

言葉っていうものはおもしろいもので

 

自分が思っていることを発することもできるし

 

思っていないことを発することもできる。

 

そして1つの言葉が人の人生を左右するほどの

 

影響力を持つこともあれば、

 

何回も同じ言葉を発しても全く人の中に

 

残らないこともある。

 

言葉を発する側に立つ場合に思うことは、

 

自分が発する言葉と自分の思っていることが

 

ピタッと一致するとき、

 

その「言葉」には嘘がないし

 

思っていることを表す言葉を的確に


選んで表現するということ。

 

だから感情に任せすぎずに、流されすぎずに

 

「素直に、ていねいに」言葉を発することが

 

大事なんだよね。