「夢」ではなく「計画」

「夢」を持っていること・「夢」を語ること、

 

「夢」に生きること、、、

 

たいていの場合、「夢」はできるかどうかわからないけど

 

”なったらいいな”というようなことだ。

 

でも、”こうすれば進んでいける”というのは

 

「夢」ではなく「計画」だ。

 

そう考えると「夢」を持つことや語ることよりも

 

「計画」を持つことや語ることのほうが

 

よっぽど価値があるんじゃないかと思える。

 

やっているなかで失敗や試行錯誤もあるだろうけど

 

「計画」を語っていこう。