まだまだ"そばで見てる"ぐらい

今までに何かを飽きるぐらいやってみたり


嫌になるぐらいやってみたことはなんだろう。


"もういい"ってぐらいとことんやってみて、


そこで初めてそのことについて


「自由になる」というか次の次元に


進むんじゃないかなと思う。


"結構やってみた"ぐらいじゃあ


実のところ足りてないんだと思うし


まだまだそれを"そばで見てる"ぐらい


なのかもしれない。


とことんやってみて、悪戦苦闘して


もがいてみる。


そういうことが大事なんだと思う。