迷いなくすすんでいけること

目が見えないと人をリードしていくことができないように

 

迷いがある人も人をリードしていくことは難しい。

 

”なんの迷いもない”といえるほど人生は単純でもないけど

 

迷いがあれば、何かの問題に直面したときに

 

今まで通してきた考え方が簡単に揺らいでしまう。

 

そして、周りからの声に反応しすぎてしまったり

 

今までとつじつまの合わないことをやってしまったり。

 

自分や自分たちがやろうとしていること、

 

進もうとしている方向に対しては

 

”迷い”がない状態で進んでいきたいよね。

 

そうであっても考えなければいけないことは

 

山ほど出てきたりするんだから。

 

案外、迷ってるひまはもったいないかも。