ピンだらけになったもの

生きるということ・死ぬということに始まり


自分の人生のゴールや使命、


生まれつきの何かについて、


人との出会いや別れ、


一人一人の個性やクセ、


悲しみや喜びがどこからくるのか、


愛する・愛されるということについて、


仕事や得意なことについて、


運や偶然について、、、


分かっているようで分かっていないことが


僕らの人生には山のようにある。


そして、分かっていないから


"考え尽くした"ということもない。


いつまでも答えのでないことばかりかも


しれないけど、


考え始めたら"これが答えかな"とかっていう


ピンどめみたいなものは増えていく。


そしてピンだらけになったものは


「ほんとよく考えた」ということ


なんだと思う。