ゆっくり変化していくものに目を向ける

花が咲いたり実がなるのは”いきなり”と

 

感じることがあるけど、

 

実のところは毎日のように咲く瞬間や

 

実がなる瞬間のための予告は行われていて、

 

咲いたり実をならせるまでは遠いと思えるものも

 

ちゃんと見れば、日々少しずつ、違いを

 

見せているんだと思う。

 

僕らはなかなかゆっくり変化していくものに

 

目を向けていくということが苦手で、

 

咲いたり実をならせるまでの道筋を

 

読み取ることも見逃したりしてしまう。

 

そこに目を向けれるかどうかで

 

見えてくる景色も変わってくるんだと思う。