2つの”人に伝わらないこと”

”人に伝わらないこと”ってのがある。

 

1つは「伝えたいのに伝わらない」こと。

 

自分の伝え方が上手くないせいなのか

 

相手が上手く理解できないのか。

 

その両方かもしれないし

 

伝えるほどに自分も理解できてないって


こともある。

 

この”伝わらないこと”は


少しもどかしい感じがする。

 

もう1つは「伝わらなくていい伝わらない」こと。

 

いってみれば、僕らの人に言えないような


思いとか考えとか感じ方とか。

 

僕らの考えるすべてのことや感じる


すべてのことが人に伝わるわけじゃない。

 

むしろ、多くのことは伝えようとしなければ

 

伝わらないっていうことは


歓迎すべきことなのかも。


それと同時に伝えようとするこちらが


よく考えて、工夫して相手に伝えようとする


ことができる部分が多いってことは


それだけ成長する可能性も


残されてるってことかもね。