前に進みながら

僕らはいつも未来に向かっている。

 

期待をしながら未来に向かうこともできるし

 

不満を持ちながら未来に向かうこともできる。

 

もちろんその両方を微妙なバランスで歩んでいるかも。

 

問題を抱えながら、解決しようと未来に向かうことも

 

ただただ問題を見ないようにすることも。

 

そして、あまりに”正解”をもとめすぎると

 

前に進まないまま未来に向かうことになる。

 

自分が今いるところから動けないのはもったいない。

 

前に進みながら”正解”を求めていくこともできる。