未来にだけ

楽しい現実もあれば悲しい現実もある。


楽しい過去もあれぼ辛い過去もある。


そのどちらも"なかった"ってことにはできない。


もちろん自分がやったこと、言ったこと、


書いたことを修正することはできるけど、


全くなかったということにはできない。


そう考えると、「未来」ってやつは


どんなことでもすることができる。


今までやったこととは違う方向のことも


できるし、延長にあるようなこともできる。


僕らが直接何かすることができるのは


「未来」に対してだけだってこと、


そして、自分が望んでいても


望んでいなくても、


僕らはどんな時でも「未来」に向かってる


ってこと、覚えておかないとね。