ほんとうがある側

"僕はこう思う"、"僕はこう考えてる"、


"私はこんなことができます"、


"私はこういうことを知ってます"、


"自分はこんなにも素晴らしい"、、。


インターネット上も世の中も


こういうことで溢れていて


どこもかしこも主張するための


行列ができてる気がする。


主張ができることが悪いことじゃーない。


自分もこうやってジャーナルを書いてる。


でもさ、"僕たちは他ではやってないような


こんな素晴らしいことをやりますよ!"


っていうプレゼンよりも、


「それってほんとにいいよね」っていう


言葉の方にほんとうがある気がする。


"私たちはこんなに考えて、思ってます!"


よりも、


「その考えは素敵だし、その思いもいいね」


とか


「それだけ思ってくれてありがとう」


っていう側にほんとうの心とことばが


あるんじゃないかなーと思う。


僕たちいつからこんなに主張ばかり


するようになったんだろー。