考えることを先に終えておく

昨日書いた「楽しむことを決断する」には


少し付け足しがあって、


どんな状況でも常に楽しもうとするなら、


楽しんでることをよく思わない人も


ときには出てくる。


"あいつだけ楽しそうにしていいよな"


なんて言う人もいたりして、


楽しそうにしてるのが


悪いような気がしてくる。


でも、誰かが楽しそうにしているときに


楽しくできない人がいるのは事実。


だからそういう声があることさえも


先に理解していて、そういう声があった時に


自分はどういう心と態度で取り組んでいくか


考えることを先に終えておくってことが


結構大事なんだよねー。