"しょうがない"と"なんとかする"

"しょうがない"、"仕方がない"っていう言葉。


大人になるにつれて、よく耳にするように


なった気がする。


僕がまだまだ青いからかもしれないけど、


あんまりこの言葉は好きではない。


でも、自分のこととして考えてみると


生きてる中での"しょうがない"ことを


本気でなんとかしようとすると、


想像を絶するぐらいさまざまな困難や苦労を


乗り越えていかないといけない。


"仕方がない"ことをそのままにしておかない


ことは大事だけど、なんとかするためには


大変なことをずっと続けていく覚悟と


責任が必要になる。


それには時間も必要なわけで。


だから知っておかないといけないのは


"しょうがない"のままになってることと


"なんとかする"ことの両方があるという状態が


僕らの人生ってことだ。