賞をもらうというキッカケ

賞をもらうという経験は自分にとって


どんなものだっただろう。


また、賞を与えるという経験は


あるだろうか。


賞をもらうというチャンスが


たくさんある人にとっては"賞"は


あまり大きな影響がない場合もあるけど、


チャンスがあまり多くない人にとっては、


賞をもらうということがキッカケで


新たな道が開けるということがある。


でも、もらった賞に長い間ひたる


必要もない。


大事なのは賞という資格証じゃなくて


実際にどこに向かって、どうなっていくか


だからだ。


でもまず、賞をもらったことを喜ぼう。


そして、賞をもらいにくい立場にいる人、


特に頑張っている大人にも


賞を与えることをやってみようよ。


大人だって賞をもらうと嬉しいし、


それが何かのキッカケになることもある。