喜んでくれる場面を作っていく

僕らが何かをするにしても


それを人が好きになってくれるかどうかは


相手が決めることだからどうにもならない。


僕らができることといえば


僕らがやることに触れる人たちを


思い浮かべて、その人たちが喜んでくれる


場面をアイデアや工夫、そしてまごころで


作っていくこと。


もっというなら、その人たちのことを


僕らが好きになっていくこと。


今日参加・協力させてもらったイベントで


そういうことが少しでも実現できていたら


いいなーと思うし、体験してくれた人たちが


喜んで帰ってくれる姿は僕らの喜びに


なっていくんだよねー。