理想を絞る

自分が思い描いていることは


一つの方向に向かっているのだと思いつつ、


ときに多方向に向いてしまっていて


一体、理想とするところはどこなのか


少しボヤッとしそうな時がある。


理想とするところを色んなところに向けると


結局それは理想を絞れてないのと同じで


何も決めれてないのと同じだ。


色んなことをやっているとしても


理想とするところがどこなのか、


今一度絞るという作業をしてみる必要が


ありそうだ。