かなりのスピードで枯れていく

利益を上げることとか儲けることとか

 

たくさん売ることとか名前が売れることとか

 

そういったことを一番に追求するんだとしたら

 

思う存分、「マーケティング」なるものを

 

取り入れるべきなんだと思う。

 

ただ、もっと別のところに

 

自分や自分たちのやることの目的とか意義を

 

持っているんだとしたら、

 

「マーケティング」を取り入れすぎることは

 

自分たちの首をしめることにつながる気がする。

 

そういう目的があるにも関わらず、

 

”どうすべきか”、”どうしたほうが得か”で

 

色んなことを進めていくと、

 

かなりのスピードで情熱なりこころざしが

 

枯れていくだろうと思う。

 

大きなこころざしを持った会社にしても

 

同じことなんだろうなー。