伸びしろがあるところ

チャレンジして上手くいったら誰だって嬉しい。

 

ただ、どんなチャレンジをして、

 

どう上手くいったかということ以上に

 

どんなチャレンジをして、

 

どう上手くいかなかったか、どう失敗したかの方に

 

自分やチームの”色”や”方向性”が見えてくるんだと思う。

 

失敗したことや上手くいかないこと、

 

それらをどういうふうに見たり、分析したり、

 

学んだりするのか。

 

そこに自分やチームの「伸びしろ」や「潜在能力」がある。