「人」というのは

たまには家でゆっくり過ごしたり


時間を気にせず寝たりするのもいいなー


なんて思いつつ、いわゆる"ぐーたら"


時間を過ごすことに多少の罪悪感が


ないわけでもなかったりする。


寝たり、体を休めたりすることで


体をケアすることはもちろん


大事なことだけど、


人に会ったり、連絡をしたり、


何かを書いたり作ったり、


思うことを発信したり、


掃除や家のことをしたり、


運動したりするのは、


目を覚まして起きている時にできることだ。


僕たちが、"あの人は〜"なんて言う時は


"起きているあの人"のことだ。


睡眠も休息も大事なのは前提として、


「人」というのは目を覚まして起きていて


自分のためでも人のためでも


何かを生み出している時のことを


言うのだろうと思う。