なんとかできるストレス

何かしら新しいことをやるときには

 

見えてないかもしれない”ストレス”がある。

 

一見、新しいことではないようなくり返しのことでも

 

実はまったく同じくり返しなんてなくて

 

そこにも大なり小なり”ストレス”があったりする。

 

心も、体も、あたまも、すべてが

 

微妙な”新しいこと”に取り組むことになるから疲れる。

 

そこで”疲れるから立ち止まる”とか”休憩する”ってこともあるけど、

 

”疲れるけど楽しい”とかっていうふうに

 

ストレスを忘れてやっていくと、

 

だんだんとそれができる自分になっていく。

 

”ストレスが嫌だから逃げる”ってことばかりしていたら

 

「なんとかできるストレス」を吸収することさえできなくなってしまう。

 

ストレスの無い状態を知っておくのも大事だし、

 

なんとかできるストレス=きっとやり遂げられると思えることに

 

取り組むのもとっても大事なんだと思う。